スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金時代―日本代表のゴールデン・エイジ |フローラン ダバディー

黄金時代―日本代表のゴールデン・エイジ黄金時代―日本代表のゴールデン・エイジ
フローラン ダバディー
アシェット婦人画報社 刊
発売日 2002-10
価格:¥1,575(税込)




予想どおりだが、プラスα 2003-01-04
識者3人との対話形式で綴られている本書。
誰もが興味をもてるであろう、W杯日本チームの
裏話等があり楽しめる。但し、あくまでも著者は
トルシエ監督のよき理解者としての立場で意見を述べており、
他の「トルシエ論評本」と比較して読むと、違いがあって
面白いかもしれない。なお、著者はサッカーおたくを自認しており、W杯以外にも、彼のサッカーへの考え方が紹介されていて興味深い。

3つの視点から見る4年間 2002-10-30
書き下ろし本なのかと思いきや、対談本でした。
小宮悦子、スポーツジャーナリスト中西サン、村上龍との対談で語るこの4年間といった感じ。
それぞれ立場の違う人たちなので、
マイノリティを理解す女性という立場での日本女子サッカーファン(小宮)、
かつての選手、そしてスポーツジャーナリスト(中西)、
サッカーオタク対談、サッカー文化論(村上)とそれぞれ違う視点、角度からのアプローチで読みがかいがあり、一気に読んでしまいました。
決してサッカーに詳しいわけではないわたしですが、読み物、文化論としても大変興味深く
Wカップでサッカーファンになった女性にもオススメ。
ダバディ氏ならではのナショナリズムから抜け出た国際論は
『「タンポポの国」の中の私 ― 新・国際社会人をめざして 』にも共通した視点で、開眼させられるものがあります。
日本代表裏話的にも、おもしろいですが。

期待してる内容ではなかったですね。 2002-10-30
ダバティ氏が語る「トルシエ・ジャパン」と聞いて、
期待しない人はいないはず・・・。
でも、期待してる内容の答えはこの本には記載されていません。
しかし、期待していない部分での発見はたくさんありました。
「トルシエ・ジャパン」の真実の姿がここにはあると思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/5/14に作成しました。


スポンサーサイト

comment

Secret

Youtube音楽PV集


presented by Youtube音楽PV

最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

楽天

DVD限定ボックス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MyYahoo!&AddtoGoogle



My Yahoo!に追加

Add to Google
ブログ内検索
カテゴリ
リンク
FC2

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。