スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIFA 2002 ワールドカップ オフィシャルDVD 日本 VS ベルギー

FIFA 2002 ワールドカップ オフィシャルDVD 日本 VS ベルギーFIFA 2002 ワールドカップ オフィシャルDVD 日本 VS ベルギー
出演:サッカー
アミューズソフトエンタテインメント
発売日 2002-07-31
価格:¥2,940(税込)




4年ぶりの試合 2005-08-18
試合は完全ノーカットで収録されており、ハイライトも収録。
実況:八塚浩、解説:早野宏と、かなり良い人選となっているが、
「過去の試合」という前提で話は進んでおり、
「あの時は○○でしたね~」という発言もよく見受けられ、臨場感が無い。
出来れば、リアルタイムで中継したNHK(実況:栗田、解説:岡田)にして欲しかった。
まあ、解説・実況の声なしで観る事も可能なので、マシである。試合展開としては、日韓W杯の日本戦では、私の最も好きな試合である。
中田・小野以外は初めてW杯出場という状態で、どれだけ日本が戦えるか?
そんな不安と希望が入り混じる中、緊張して観戦した試合。
先制された時は、「やはり日本はW杯に縁が無いのか・・・」等と思っていたが、その後の日本は立派だった。
とにかく、買って損は無い物です。

あの日は火曜日でした 2003-09-05
2002日韓W杯の「日本ーベルギー」戦を完全収録した映像記録作品です。覚えていますか?
あの日は火曜日でした。試合は18時に始まりました。
同グループ内ではロシアが一番の強敵とされ、専門家はテレビで根拠の乏しい「ベルギー戦楽観論」を繰り広げていました。クラブ終わり、仕事終わりに、急いで家路に着いた方。あるいは人波にもまれて埼玉スタジアムで観戦された方。街頭テレビを見上げた方。人影がすっかり消えたバイト先で、テレビもラジオも無くただただヤキモキしていた方。「興味ないぜ」と部屋にこもったものの時折聞こえる家族の歓声に耳をダンボにしてた方。そんな皆さんの視線を、日常を、祈りを、一身に集めた世紀の一戦、それがベルギー戦でした。前半はやや日本劣勢、両チームも慎重でちょっと退屈な試合展開でした。
そんなユルユルの空気を引き裂いたのは"荒ぶる猪"ことヴィルモッツのオーバーヘッド。先制されてしまいます。しかしこのゴールを契機として、魂を削った乱打戦の火蓋が切って落とされ…。…あの試合に興奮された方、全てにオススメのDVDです。
星4つなのは解説・実況がアフレコであること。いまいちライブ感に欠けます。でも逆に、冷静で戦術的な解説が楽しめるという利点も有り…、この点は好みによりけり、でしょうか。

あの熱い6月 2002-11-09
日本のワールドカップ第1戦、ベルギー戦を収録。
この試合から日本のサッカーの歴史が作られた。
全ての新しい始まりである。
あの熱い6月がよみがえる。
おそらく私たちが生きている間には日本でワールドカップが行われることは
ないだろう。
その意味でも、大変貴重なドキュメントと言えるのではないだろうか。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/5/14に作成しました。


スポンサーサイト

comment

Secret

Youtube音楽PV集


presented by Youtube音楽PV

最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

楽天

DVD限定ボックス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MyYahoo!&AddtoGoogle



My Yahoo!に追加

Add to Google
ブログ内検索
カテゴリ
リンク
FC2

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。