スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Flashpoint |The Rolling Stones

FlashpointFlashpoint
The Rolling Stones
Virgin
発売日 1998-11-17




ストーンズ最初の1枚に 2005-10-23
全曲、ストーンズとしては異例にアップテンポである。本当は遅めのテンポで出るルーズさがストーンズの本領なのだが、新しいファンにはこのほうが分かりやすいだろう。音もガンズかボンジョビみたいな感じで、往年のファンからは不評だったが、こういうのもありだと思う。チャーリーのディスコっぽいビートが産業ロック路線とマッチング良く、Miss Youなどなかなか都会的な仕上がりである。一番の聴きどころはミックの充実ぶりだと思う。鍛えられた肉体、若い頃とは比較にならない風格が伝わってくる。「悪魔を憐れむ歌」など本当に生き悪魔みたいな迫力。この頃がミックのボーカリストとしてのピークだろうと個人的に思っている。

往年のストーンズの姿は・・・ 2005-06-27
このライブ盤を聴いてまず気になるのがヴォーカルであるミックの音程である。音程を下げて歌っているのでオリジナルを聴いた人にはがっかりかもしれない。また、全体的にスタジオ収録と違いルーズな演奏も目立つ。
スタジオ収録の16.「Highwire」と17.「Sex Drive」はなかなかの秀作である。16は湾岸戦争について歌うパワフルなロックナンバーで17はセクシーでエロティックな楽曲でミックの長所が発揮されたナンバーである。

ビル・ワイマンのベースを楽しめる最後のライブアルバム 2005-04-15
選曲はストーンズの定番ヒット曲が中心で臨場感もあって、ストーンズ復活に沸くお祭りムードな'89~'90年ツアーのライブ盤。「Miss You」や「Jumpin' Jack Flash」のアレンジが原曲に増して格好いい。嬉しいおまけで名作「ベガーズ・バンケット」収録の小品「Factory Girl」が登場。終盤大ヒット曲3連チャンは迫力満点。カラッと乾いた爽やかなストーンズを楽しめる本作の聴き所は「Sex Drive」。ストーンズのファンクテイストがお気に入りの方にオススメ。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト

comment

Secret

Youtube音楽PV集


presented by Youtube音楽PV

最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

楽天

DVD限定ボックス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MyYahoo!&AddtoGoogle



My Yahoo!に追加

Add to Google
ブログ内検索
カテゴリ
リンク
FC2

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。