スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bossa N' Stones

Bossa N' Stones: The Electro-Bossa Songbook of the Rolling StonesBossa N' Stones: The Electro-Bossa Songbook of the Rolling Stones
Various Artists
Music Brokers Arg
発売日 2005-03-29




これは当たりだった! 2005-10-18
私はストーンズ・コレクターなんで、殆どのカヴァーアルバムも買って持っているが結構ハズレがあったりする。男の歌い手だとオリジナルと比べてしまうからなんだけど…。でもこれは全曲、女性ヴォーカルで全く別の音楽として楽しめる。ヴァネッサ・パラディなんか好きな人にはいいかもしれません。ちなみに私はヴァネッサ大好きです。

ストーンズ愛 2005-06-28
 ストーンズの曲が,現代風のボサノバにアレンジされているアルバム。
 曲目リストをみるとわかるように,代表曲というよりは懐かしいような佳曲を集めていて,アレンジととてもあっている。 ボサノバ風とはいえ歌詞は英語だし,曲はストーンズだから,ユニークで不思議な仕上がりだけれど,朝聴いても夕方や夜に聴いても,心地いい。 いくらアレンジを変えても,ストーンズはストーンズになるのが微笑ましくもあるし嬉しくもある。 作り手たちは,きっとみなストーンズが好きなんだと思う。だから,いいアルバムに仕上がった。買ってよかった。もう何度も聴いた。 70年代初頭のライブでの演奏こそ最高というような,あまりに奇骨のあるストーンズファンは,面白くないかもしれないけど,「アンダー・カバー」すら大好きといった,わたしのようなお馬鹿なストーンズファンなら,楽しめるはず。

なかなかイケます。 2005-06-12
~ストーンズのエレクトロボッサによるカヴァー集です。
意外な組み合わせだし、ちょっとB級っぽい盤ですが、なかなか気持ちよく聴けます。全編ウィスパー系のセクシーな女性ボーカルで、統一感もあります。(コンピレーションとありますが・・・・?)
Let's Spend..., Under My Thumb, Ruby Tuesday, Out of~~ Timeなど、初期の曲がピックアップされているのもいいです。
ストーンズを知らない人がボッサアルバムとして聴くもよし、(で、気に入った曲があればオリジナルをチェック!)、ストーンズファンが「ほほー」と意外性を楽しむのもアリです。
(Start Me Up/Brown~~ Sugarのディストーションギターは違和感ありますが・・・。この曲だけオリジナルのリフを再現する必要ないのに・・・。)~


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト

comment

Secret

Youtube音楽PV集


presented by Youtube音楽PV

最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

楽天

DVD限定ボックス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MyYahoo!&AddtoGoogle



My Yahoo!に追加

Add to Google
ブログ内検索
カテゴリ
リンク
FC2

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。