スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rarities 1971-2003 |The Rolling Stones

Rarities 1971-2003Rarities 1971-2003
The Rolling Stones
Virgin
発売日 2005-11-22




まーだまーだつーづくよぉぅ・・・ 2005-11-16
もっとがんばってだしてよ!って感じです。未発表スタジオテイクのとろとろのやつをさあ。多分アメリカの担当編者はマニアじゃないんだろうな。
ディラン研究はすごいやつがいっぱいいるから、ブートレグシリーズみたいにいいのができるんだろう。KeefのLET'S GO STEADYをいい音で聞きたいよぉ。

もう少し徹底してほしかったのですが 2005-11-10
スルー・ザ~とレット・イット~収録は凄く嬉しいです。しかし、後の曲が…CD化されていないものにもっと焦点を合わせてほしかったのと、またレット・イット~は別にして、他は全てスタジオウ゛ァージョンで統一してほしかったですね。わがままばっかり言っていますが。

これでようやく、墓場へ枯れた花を贈らなくて済むぜ。edit 2005-10-27
”Feel On Baby ”の インストゥルメンタル・ダブ・ヴァージョン や
”I'm Think Goin Mad ”のバラード曲も入れてもらいたいけど、
なんつっても、”Through The Lonely Nights ” !!
1974年に”It's Only Rock'Roll ”のシングル・レコードB面に飾られて以来、
それを最高音質で聴くことは誰にも出来なかった(? というほどの)シロモノ。
この曲は、1972年11月25日から 12月にかけて、ジャマイカのキングストン、
ダイナミック・サウンド・スタジオで行われたレコーディング・セッション・・・。
なんと、この曲に、ギターで、ジミー・ペイジがゲスト参加しているらしい。
(更に、渋谷陽一ファンにもオススメが、R・ツェッペリンの
キース・ハーウッドという人まで この時のセッションに参加している。)
同時期の未発表音源で、”Save Me ” (別名: ”Chris Cross Man ”など)
ってのもあるけど、”Through The Lonely Nights ” は
マイケル・ケヴィン・テイラーが入ってるアコースティック系のバラード曲として、
ストーンズ・ファンの間では何かと騒がれたイワクつきの一曲。
で、このコレクター向けのCDは、
ライヴ音源とスタジオ・テイクが年代もバラバラにして並べられてるけど、
最後に、キースの”Thru and Thru ”がライブ音源で入ってるところが・・・
クソぉーっ、たまんねぇーじゃねぇか。
俺は買う。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト

comment

Secret

Youtube音楽PV集


presented by Youtube音楽PV

最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

楽天

DVD限定ボックス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MyYahoo!&AddtoGoogle



My Yahoo!に追加

Add to Google
ブログ内検索
カテゴリ
リンク
FC2

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。