スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エヴァーラスティング・ラヴ~ジェイミー・カラム完全版 |ジェイミー・カラム

エヴァーラスティング・ラヴ~ジェイミー・カラム完全版エヴァーラスティング・ラヴ~ジェイミー・カラム完全版
ジェイミー・カラム
ユニバーサルクラシック
発売日 2005-03-02




ジェフ・バックリィとレディオヘッド好きな人は聴いてみては 2005-04-29
 
このアルバム全体の素晴らしさからしてみれば、
とても小さなことかもしれませんが、
私は
「Lover, You should have come over / J. Buckley」

「High and dry / Radiohead」
に完全にヤられました。
はボーナス・トラックなので、“完全版”の購入をお薦めします。
それぞれジェフ・バックリィとレディオヘッドのカバーなのですが、
アレンジがカッコ良いです。ピアノで盛り上げる感じは、
ベン・フォールズとはまた違ったカッコよさです。
(本人は好きなアーティストの一人に挙げていますが)アコースティック化にありがちな、パワーダウン、スケールダウン、
テンションの下がり加減、スカスカ加減、ダサダサ加減などは、
まったくありません。
元々の曲が良いこともありますが、これはJamieCullumの力でもあるでしょう。
(さすがにJ.Hendrixのカバーは・・・多分個人的な意見ですが。)
自分の好きな曲もカバーをお願いしたいくらいです。
「カバー?! 原曲聴けばいいのに。」もわかりますが、
これもぜひ聴いてみて下さい。「やっぱロックがいいけど、寝る前とかウィスキー飲んだときはジャズもいいかな。」
な人に。

欲しい 2005-02-26
輸入盤を持っていて好きで何度も繰り返し聴いてます。
この完全版にはボーナストラックが入っているので、凄く欲しくて迷ってます。ただ気になるのは曲順がオリジナルと違うことです。jamie cullumは本当に才能に溢れ、音楽を楽しむ人なので、最高な作品であるのは絶対です。
 私はあまりジャズに詳しい訳でもなく、どちらかと言うとロックが好きなのですが、とにかくjamieの歌やピアノ、そしてライブ映像にやられました。音楽をあれだけ生き生きして演奏する彼の姿を見ると元気になります。
 
そして、ジェフバックリィのカバーが入っていて、それがきっかけとなって、私をジェフバックリィの音楽に出逢わせてくれて心から感謝しています。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト

comment

Secret

Youtube音楽PV集


presented by Youtube音楽PV

最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

楽天

DVD限定ボックス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MyYahoo!&AddtoGoogle



My Yahoo!に追加

Add to Google
ブログ内検索
カテゴリ
リンク
FC2

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。